お金借りる方法

\即日でお金借りる方法なら/

トップページ

「今すぐお金借りたい!」
「誰にもバレずに借りたい!」
「金利安いところで借りたい!」
「どうしても今日中にお金が必要」


こういった悩みをお持ちの方へ。
こちらでは今すぐお金が必要な方のために、安心安全にお金を借りる方法をご紹介しています。

今日中にお金借りたいなら、即日カードローンがおすすめです!

お金を借りれる所はいくつもありますが、申込から審査、借入までの時間が早いのが消費者金融のカードローンです。

実は大手の消費者金融を利用することは思っている以上に安心・安全で、特に初めての方にとってはおすすめの借り方です。

はじめてなら30日間利息0円で借りれます!

消費者金融のカードローンを選ぶメリットとして、最大30日間無利息で借りられるサービスがあります。

金利が低いと言われる銀行カードローンですが、消費者金融なら30日以内に完済することで金利0円で借りれます。少額融資を希望する方には、どちらがお得に借りれるのか一目瞭然ですね。

\今すぐお金借りる方法なら/
即日カードローンがおすすめ

24時間365日申し込みOK
PC・スマホ対応
実質年率0.9%~12.0%
限度額1000万円
審査時間最短30分
収入証明書不要(借入額50万円以下の場合)

みずほ銀行またはソフトバンクとの情報連携により貸付利率(実質年率)を0.1%引下げいたします(最大0.2%引下げ)。貸付利率(実質年率)0.9%については、みずほ銀行ならびにソフトバンクとの情報連携を行った場合に限り適用いたします。

  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌営業日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートで安定した収入のある方なら借りれます
  • 短期の借り入れの方に特に嬉しい最大2ヵ月実質利息負担0円になるキャンペーン中

【返済について】
J.Scoreは、毎月26日の口座振替、Pay-easyや銀行振り込みによる返済に対応しています。残高スライドリボルビング方式で、元金と利息を合わせた毎月の最低ご返済額が、ご利用残高に応じて変動する方式です。例えば、12.0%の年率で5万円を借り入れしている場合は、最低ご返済額は2,000円からとなっています。追加・一括の返済ももちろん可能です。

【必要書類】
J.Scoreは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証をお持ちでない方は本人確認書類としていずれも有効期限内または現在有効な健康保険証、パスポート、個人番号カード(マイナンバーカード)、在留カード、特別永住者証明書をご用意ください。学生の方は、学生証もご提出ください。

最短即日で振り込み可能
実質年率3.0%~18.0%
限度額1万円~800万円
審査時間最短30分
無利息期間最大30日間
収入証明書不要(借入額50万円以下の場合)
コンビニ提携ATM
  • 今日中に借りれる
  • 初回は最大30日間利息0円
  • Web完結で契約手続き可能
  • 運転免許証だけで借りれる
  • PC・スマホで今日中に申し込みOK

【必要書類】
アコムは、運転免許証だけあれば申し込み可能です。

  • 運転免許証
  • 個人番号カード
  • 健康保険証 など

※お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要

【返済について】
アコムは、契約時の借入限度額に応じて毎月の最低返済額が変動。たとえば、限度額50万円で10万円借りた場合、毎月の返済額は3,000円以上となります。「毎月払い」に加えて「35日ごと」に返済する方式もあります。

PC・スマホから申込可能
24時間365日土日でもOK
実質年率4.5%~17.8%
限度額1万円~500万円
審査時間最短30分
無利息期間30日間
収入証明書不要(借入額50万円以下の場合)
コンビニ提携ATM
  • 初回は30日間利息0円
    メールアドレス登録とWeb明細利用の登録をするだけで、30日間利息0円でお金が借りれます。
  • 今日中に借りれる
  • Webなら最短1時間で借入OK
  • スマホなら専用アプリが便利
  • 運転免許証だけで借りれる
  • カードレス契約なら郵送なし
  • コンビニATMでも借りれる
  • 大手キャッシング会社で安心

【必要書類】
プロミスは、運転免許証だけあれば申し込みできます。

  • 運転免許証
  • パスポートまたは健康保険証+住民票
  • 在留カード
  • 特別永住証明書 など

【返済について】
プロミスは、借入後の残高に応じて毎月の返済額が変動。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら毎月2,000円と、返済金額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が低く設定されているため、無理なく返済できて安心です。

来店不要で即日融資OK
実質年率3.0%~18.0%
限度額1万円~800万円
審査時間最短30分
無利息期間最大30日間
収入証明書不要(借入額50万円以下の場合)
コンビニ提携ATM
  • 今日中に借りれる
  • Webですべての手続き完了
  • 初回は30日間利息0円
  • 運転免許証だけで借りれる

【必要書類】
アイフルは、運転免許証だけあれば申し込みが可能。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 公的証明書類
  • 特別永住者証明書
  • 在留カード
  • 個人番号カード
  • 住民基本台帳カード など

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあります。この期間内に返済を行うことで、次回の返済期日が延長される仕組みです。返済金額は、借入金額ごとに変動しますが、10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していく流れになります。

まとめ

こちらでは、初めての方でも分かりやすいように即日でお金を借りる方法をご紹介しました。

こちらでご紹介している大手カードローン会社なら、来店不要で24時間365日いつでもネット申し込みが可能です。お急ぎの方、誰にもバレずにお金を借りたい方にもおすすめのカードローンとなっています。

一番早いところでは、最短1時間で借り入れが可能となっているので、お急ぎの方はぜひ利用を検討してみてはいかがでしょうか。

お金借りる方法Q&A

こちらでは、お金を借りる方法が気になっている方によくある質問と答えを、Q&A形式でまとめてご紹介しています。

初めての借り入れで不安な方、一番安心して借りれる所を探しているという方など、ぜひこちらの情報を参考にしてみて下さい。

Q. 審査なしで即日でお金借りる方法ってありますか?

A. 探せば見つかるかもしれませんが、大手銀行や大手消費者金融では必ず審査があります。

反対に審査なしで借り入れできる所というのは、闇金や悪徳業者の可能性が高いので注意が必要です。簡単に安全に借りれるところは無いと思ってください。

ちなみに、消費者金融より銀行カードローンのほうが、金利が低いことなどから審査が厳しいと言われています。

Q. お金借りるなら金利が安いところが良いです。低金利で借りれる所でおすすめはありますか?

A. 安い金利でお金を借りたい方には、大手の消費者金融をおすすめします。

実は銀行カードローンの方が金利が安いですが、こちらでご紹介している大手消費者金融なら、最大30日間利息0円で借りれるお得なサービスがあるんです。

無利息(金利0円)で借りれる期間のあるカードローンの中でも特におすすめなのが、こちらでもご紹介しているプロミスです。

一般的には無利息期間が適用されるのが契約日の翌日からというケースが多い中で、プロミスの場合は初回借入日の翌日から無利息期間が適用されるというメリットがあります。 このプロミスのサービスにより、いざという時のために事前にプロミスに申し込みしておくという事も可能になるため、評判の良い安心カードローンとなっています。

Q. 低金利な銀行から借りるのもいいけど、とにかく早く安全にお金を借りる方法が知りたいです。教えてください。

A. お金を安全に借りたい場合には、大手の消費者金融を利用するのがおすすめです。

消費者金融といっても色々な会社がありますが、テレビCM等でよく見かける大手の消費者金融なら、即日審査でなおかつ安心安全に借りることができます。

大手消費者金融のほとんどが、パソコンやスマホを使っていつでもWeb申し込みができ、審査が早いのが特徴です。また、実は消費者金融は法律により年収の3分の1までしか借り入れできないため、消費者金融であれば多重債務になるのを防ぐことも可能です。

初めてのカードローン利用で審査が不安な方には、公式サイトにて借入可能か診断できる仮診断を行なっている所もあります。今日中に安心して借りれる所をお探しなら、大手の消費者金融に申し込みしてみてはいかがでしょうか。

お金借りる方法の基礎知識コラム

収入以上のものを手に入れるには、借金がつきものです。

しかし最近はウェブやコンビニATMを使えばこんな簡単でいいのかなと思うくらいすんなりとお金が借りられるのです。



けれども、このイージーさがすべての人の「ためになるか」というと、結局はユーザーの冷静な判断力や常識的な金銭感覚が大切だと思います。それが欠けていると知らない間に返済が膨らみ、苦しくなってしまうでしょう。銀行や金融会社の窓口であれば話をしている間に落ち着くので、客観的にみても問題のない判断ができそうですが、無人状態でも同じ判断を自分に期待できるかどうかは、疑問に思います。

対面窓口がいまでもある理由も、わかる気がします。

少しでも節約意識のある方ならば、金利は低い方が嬉しいでしょう。
ですので、事前にいくつかの金融機関のキャッシングサービスを検討し、一番金利が低いサービスを選ぶと思います。サービスによっては、新規の場合のみ30日の間は金利ゼロのサービスもあるので、損をしないよう、忘れずにチェックしましょう。焦らず、しっかりとサービスを比較することが重要です。
クレカを使って、借金することをキャッシングという言葉で表しています。
キャッシングの返済のやり方は基本的に翌月に一括で返済する場合がほとんどです。



一括返済ならば、利子がつかないことがほとんどですし、急な出費があっても対応が可能ですから、うまく利用している人が増加しています。いくつかの会社のキャッシングを同時に利用するときは金額の総量が規制されるため、各社の利用可能額が合計でいくらになるか確かめて申請しなければなりません。
消費者金融の会社が、この総量規制というものを設けているのは、申し込む人が高額すぎるお金を返済能力をこえて借りすぎることを事前に防止するためで、年収の額によってこの上限が定められるので、自分がいくら借りているかを確認した上で判断を行うことが必要になります。もし、今すぐにまとまったお金が必要になったと考えてみてください。銀行でお金を借りようと考える方も多いと思います。
ですが銀行の融資は長期間、審査の結果を待つ必要があります。申し込みから現金の受け渡しまで最短でも数日はかかりますし、長ければそれ以上待たなければなりません。
今お金が必要だと考えている人には銀行では難しいでしょう。こうした急な金銭工面に強いのがキャッシングです。
申し込みから実際の融資までの流れが早いため、当日中に希望の方法で融資してもらうことができるはずです。
昔は借金が返済できないと激しい取り立てがあったとされているのが、消費者金融になります。


ですが、最近ではそんなことは全然ありません。そのような事をすると法律違反だとみなされるからです。つまり、取り立てが恐ろしいから絶対に借りたくないと不安に感じる必要はありません。一般的に、債務整理中にキャッシングは利用できないと思われがちですが、法律にそのような規制はありません。
ですから、いわゆる悪徳な違法業者だけでなく、独自の審査基準を持つ業者ならば審査をパスできるかもしれません。


とはいえ、借り過ぎた借金を軽くするための債務整理ですから、その最中にさらに借金を重ねたことが弁護士などに伝わってしまうと、債務整理手続きに失敗し、大きな支障になるリスクがあります。



また、債務整理中でも融資OKというような宣伝文句に騙されて闇金を使ってしまえば、大変な事態に巻き込まれることは想像に難くありません。



闇金は超高金利の貸付で大きな返済負担を負わせて、非合法な方法で取り立ててくるからです。
人生の再スタートを切るチャンスを自ら潰すようなことはしないでください。平成22年までにカードローンの利用経験がある人なら、いわゆる過払い金と言う、戻ってくるお金があるかもしれません。もしも過払い金が発生していたら、過払返還請求をすることで返してもらうことが可能です。
注意すべきは、債務整理をしたのと同じ扱いなので、借入をしている間は同時に一括返済をしなければブラックと判断されてしまいます。完済後の行為なので過払い金請求は完済してからにしましょう。カードローンはどのような方法で返済すれば一番損が無いのでしょうか。


まずはじめに、銀行系の業者でカードローンを組んでいる場合はふつう、口座引き落としになると思います。

信販会社や消費者金融などの場合、口座引き落とし以外にも、振り込みやATMで返済することが出来るんです。


どちらにせよ、手数料を安くできる方法で返すのが良いと思います。それが無駄の少ない返済方法です。

お金に関するお役立ち情報

\お金を即日で借りる方法なら/
即日融資NO.1のJ.Score

お金を即日で借りるなら↓