お金借りる方法

\即日でお金借りる方法なら/

トップページ

「今すぐお金借りたい!」
「誰にもバレずに借りたい!」
「金利安いところで借りたい!」
「どうしても今日中にお金が必要」


こういった悩みをお持ちの方へ。
こちらでは今すぐお金が必要な方のために、安心安全にお金を借りる方法をご紹介しています。

今日中にお金借りたいなら、即日カードローンがおすすめです!

お金を借りれる所はいくつもありますが、申込から審査、借入までの時間が早いのが消費者金融のカードローンです。

実は大手の消費者金融を利用することは思っている以上に安心・安全で、特に初めての方にとってはおすすめの借り方です。

はじめてなら30日間利息0円で借りれます!

消費者金融のカードローンを選ぶメリットとして、最大30日間無利息で借りられるサービスがあります。

金利が低いと言われる銀行カードローンですが、消費者金融なら30日以内に完済することで金利0円で借りれます。少額融資を希望する方には、どちらがお得に借りれるのか一目瞭然ですね。

\今すぐお金借りる方法なら/
即日カードローンがおすすめ

24時間365日申し込みOK!
PC・スマホ対応
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれる
    三井住友銀行またはジャパンネット銀行の口座をお持ちの方は、手続き完了後10秒程度で口座に入金。その他の銀行の場合は平日14時50分までに手続き完了で振込融資が可能に。14時以降にどうしても借りたいという場合には、22時(一部の店舗は21時)までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます。
  • Web完結で契約できる
    Web申し込みなら全ての手続きがネット上で完了。家族にバレるリスクが他社より低いです。
  • 初めてなら30日間利息0円
    はじめてプロミスを利用する方で、メールアドレス登録とWEB明細利用登録をした方は、30日間無利息でお借り入れが可能です。
  • 免許証だけで借りれる
    借入希望額が50万円以下なら、収入証明書の提出が原則不要です。
  • 派遣・契約社員も借りれる
    派遣社員、契約社員の方はもちろん、学生や主婦でもアルバイトやパートで収入がある20歳以上69歳以下の方ならお金が借りれます。
  • 1,000円単位で借りれる
    限度額に関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます。
  • スマホなら専用アプリが便利
    プロミスのアプリなら今すぐ書類審査の申し込みができます。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐ申し込みできます。
運転免許証をお持ちでない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要となります。

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら毎月2,000円と、返済金額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が低く設定されているため、無理なく返済できるので安心です。

即日融資にも対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれる
    お申し込み時間によっては翌日になることも。ご注意ください。
  • 派遣・契約社員も借りれる
    派遣社員、契約社員の方はもちろん、20歳以上の学生や主婦でもアルバイトやパートで収入があるならお金が借りれます。
  • 初回は30日間利息0円

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐ申し込みできます。
運転免許証をお持ちでない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みを導入。この期間内に返済を行うことで、次回の返済期日が延長されるという仕組みです。返済金額は、借り入れ金額ごとに変動しますが、10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していく形になります。

最短30分審査で即日融資!
楽天銀行口座があれば即振込
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれる
    楽天銀行の口座をお持ちの方なら、24時間いつでも振込融資OK。14時までに手続き完了で、その他の銀行でも振込融資ができます。
  • 免許証だけで借りれる
    借入希望額が50万円以下なら、収入証明書の提出が原則不要です。
  • 派遣・契約社員も借りれる
    派遣社員、契約社員の方はもちろん、20歳以上の学生や主婦でもアルバイトやパートで安定収入があるなら借りれます。
  • 初回は最大30日間無利息
  • PC・スマホで今すぐ申し込みOK

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐ申し込みが可能。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」を用意してください。
顔写真がない書類の場合には「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要となります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

【返済について】
アコムは、契約時の借入限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。
たとえば、限度額50万円で10万円借りた場合、毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

まとめ

こちらでは、初めての方でも分かりやすいように即日でお金を借りる方法をご紹介しました。

こちらでご紹介している大手カードローン会社なら、来店不要で24時間365日いつでもネット申し込みが可能です。お急ぎの方、誰にもバレずにお金を借りたい方にもおすすめのカードローンとなっています。

一番早いところでは、最短1時間で借り入れが可能となっているので、お急ぎの方はぜひ利用を検討してみてはいかがでしょうか。

お金借りる方法Q&A

こちらでは、お金を借りる方法が気になっている方によくある質問と答えを、Q&A形式でまとめてご紹介しています。

初めての借り入れで不安な方、一番安心して借りれる所を探しているという方など、ぜひこちらの情報を参考にしてみて下さい。

Q. 審査なしで即日でお金借りる方法ってありますか?

A. 探せば見つかるかもしれませんが、大手銀行や大手消費者金融では必ず審査があります。

反対に審査なしで借り入れできる所というのは、闇金や悪徳業者の可能性が高いので注意が必要です。簡単に安全に借りれるところは無いと思ってください。

ちなみに、消費者金融より銀行カードローンのほうが、金利が低いことなどから審査が厳しいと言われています。

Q. お金借りるなら金利が安いところが良いです。低金利で借りれる所でおすすめはありますか?

A. 安い金利でお金を借りたい方には、大手の消費者金融をおすすめします。

実は銀行カードローンの方が金利が安いですが、こちらでご紹介している大手消費者金融なら、最大30日間利息0円で借りれるお得なサービスがあるんです。

無利息(金利0円)で借りれる期間のあるカードローンの中でも特におすすめなのが、こちらでもご紹介しているプロミスです。

一般的には無利息期間が適用されるのが契約日の翌日からというケースが多い中で、プロミスの場合は初回借入日の翌日から無利息期間が適用されるというメリットがあります。 このプロミスのサービスにより、いざという時のために事前にプロミスに申し込みしておくという事も可能になるため、評判の良い安心カードローンとなっています。

Q. 低金利な銀行から借りるのもいいけど、とにかく早く安全にお金を借りる方法が知りたいです。教えてください。

A. お金を安全に借りたい場合には、大手の消費者金融を利用するのがおすすめです。

消費者金融といっても色々な会社がありますが、テレビCM等でよく見かける大手の消費者金融なら、即日審査でなおかつ安心安全に借りることができます。

大手消費者金融のほとんどが、パソコンやスマホを使っていつでもWeb申し込みができ、審査が早いのが特徴です。また、実は消費者金融は法律により年収の3分の1までしか借り入れできないため、消費者金融であれば多重債務になるのを防ぐことも可能です。

初めてのカードローン利用で審査が不安な方には、公式サイトにて借入可能か診断できる仮診断を行なっている所もあります。今日中に安心して借りれる所をお探しなら、大手の消費者金融に申し込みしてみてはいかがでしょうか。

お金借りる方法の基礎知識コラム

インターネットが身近な存在となってからはどこにいてもパソコンやスマホで借り入れ可能になり、誰でもお手軽に利用することができるようになりました。実際に借り入れをするための条件としてあるのは、18歳かあるいは、仕事を持っている20歳以上でかつ安定した収入があると認められた人となります。


適用されるキャッシングの金利は金融会社ごとにまちまちであり、パーセンテージに開きがあります。なるべく低い金利で借りられるような金融会社を探して見つけだすことが大事なプロセスです。


カードローンやキャッシングの利便性は、忙しくバタバタしているときこそ実感できるもので、実際に助かったという話もよく聞きます。



自分の話で恐縮ですが、交際相手の親(他県)に挨拶に行くことになったんです。でも、すごく憂鬱でした。



だって滞在費がこれっぽちもなかったのです。



引越後だったので口座残高もなかったですし。キャッシングを思い出すまでは、本気でつらかったです。御守代わりと作っておいたキャッシングのカードを使い、なんとか間に合わせることができました。



プロミスに資金を融通して欲しいと考えているなら、ネットからや電話から、また店頭窓口やATMからなど上記4つのやり方で簡単で便利に届け出る仕組みができています。

自分の口座が三井住友銀行かジャパンネット銀行にあれば、PCなどを使って融資の申し込み受付が受理されてから10秒あまりで土日平日関係なくほぼ24時間いつでも自分の口座に振り込んでくれる驚きのサービスを利用でき、活用の幅が広がることでしょう。

女性のみ使用可能な専用ダイヤルや約一か月の無利息期間などもプロミスでのキャッシングを選ぶ大きなポイントでしょう。
今日、それも今、お金を用意しないとせっかくの商談が駄目になってしまう。

誰でも、ここさえ乗り切れば後々楽になるという大切な局面があるでしょう。
でも、そのお金はどうやって用意したらいいのでしょう。まず最初に、既に一度審査が通っているということで、信販会社のカードがあげられますね。担保や保証人も不要な消費者金融のATMなどもあることで、借金が手軽にできるようになりました。



係員がいないので変に気を遣わずに済み、時間も5分から10分ほどで手続きできることが多いようです。そんなことはないに越したことはありませんが、貯金と並行して借金の方でもあらかじめ会社の情報を集めておきましょう。
それが無駄になったとしても、使わずに済めばそれに越したことはありませんからね。20歳を超えた学生でバイトなどをしていれば、金融機関が提供するキャッシングを利用できる可能性があります。


未成年の場合、キャッシングは無理でも学生ローンはOKのところがありますし、比較的、低金利のようです。あるいは、クレジットカードを作って、そのキャッシング枠で現金を工面できるでしょう。しかし、どの方法を採るにしても、安定収入があることが前提になっています。


もし、収入がなくても融資OKのような業者があれば、そこは闇金や違法な金融機関ですから、絶対に利用しないでください。昨今のキャッシングはコンビニでお金を借りることができるものがかなり多いです。


近所のコンビニのATMでその場で借金ができるので、買い物ついでにキャッシングも可能で、とても人気です。返済する際も、コンビニで可能だという会社がほとんどですね。今や、カードローンでも即日融資が可能です。

例えば、ネットを利用して申し込めば、数時間経ったらもう振り込まれているんです。これはカード発行を後回しにしたシステムなのですが、手元にカードが届いた、その後ももちろん、ネットだけの利用もOKなところが大半ですから、現実的にはカードレスローンと言えるかもしれません。貸金業者からのキャッシングや、ローンとはあくまでも大金とは言えないほどの金額のお金を融資してもらうことが出来るサービスです。本来、現金を借り入れするという場合であれば家族に保証人を依頼したり、自宅を担保にしたりするでしょう。しかしながら、通常のキャッシングを利用するという際にはいちいち他の人に保証してもらったり、自宅を担保に入れる複雑な手続きなども必要ないことがほとんどです。申し込みの際に身分証明書を用意しておくことで、問題なくお金を借り入れすることが出来てしまいます。
キャッシングを利用して生活費に充てる時は、必要な分だけをキャッシングするようにして、十分に返済可能な額にしておかなければ、返済できないということにもなりかねません。
生活費と言えども、その小さな繰り返しが気づけば高額になっていた、なんてことも少なくはないので、すぐにキャッシングに頼らずに注意するべきです。
キャッシングを利用する際の心構えとして、計画的に返済方法を考えてから、利用するようにしましょう。



お金に関するお役立ち情報

\お金を即日で借りる方法なら/
即日融資NO.1のプロミス

お金を即日で借りるなら↓