お金借りる方法

\即日でお金借りる方法なら/

トップページ > 沖縄県

「今すぐお金借りたい!」
「誰にもバレずに借りたい!」
「金利安いところで借りたい!」
「どうしても今日中にお金が必要」


沖縄県でこういった悩みをお持ちの方へ。

こちらでは今すぐお金が必要な方のために、沖縄県内で安心安全にお金を借りる方法をご紹介しています。

今日中にお金借りたいなら、即日カードローンがおすすめです!

お金を借りれる所はいくつもありますが、申込から審査、借入までの時間が早いのが消費者金融のカードローンです。

実は大手の消費者金融を利用することは思っている以上に安心・安全で、特に初めての方にとってはおすすめの借り方です。

はじめてなら30日間利息0円で借りれます!

消費者金融のカードローンを選ぶメリットとして、最大30日間無利息で借りられるサービスがあります。

金利が低いと言われる銀行カードローンですが、消費者金融なら30日以内に完済することで金利0円で借りれます。少額融資を希望する方には、どちらがお得に借りれるのか一目瞭然ですね。

\今すぐお金借りる方法なら/
即日カードローンがおすすめ

24時間365日申し込みOK
PC・スマホ対応
実質年率0.9%~12.0%
限度額最大1,000万円
審査時間最短30分
収入証明書不要(借入額50万円以下の場合)

みずほ銀行またはソフトバンクとの情報連携により貸付利率(実質年率)を0.1%引下げいたします(最大0.2%引下げ)。貸付利率(実質年率)0.9%については、みずほ銀行ならびにソフトバンクとの情報連携を行った場合に限り適用いたします。

  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌営業日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートで安定した収入のある方なら借りれます
  • 申し込み前に無料のスコア診断で事前に金利や限度額を判定可能

【返済について】
J.Scoreは、毎月26日の口座振替、Pay-easyや銀行振り込みによる返済に対応しています。残高スライドリボルビング方式で、元金と利息を合わせた毎月の最低ご返済額が、ご利用残高に応じて変動する方式です。例えば、12.0%の年率で5万円を借り入れしている場合は、最低ご返済額は2,000円からとなっています。追加・一括の返済ももちろん可能です。

【必要書類】
J.Scoreは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証をお持ちでない方は本人確認書類としていずれも有効期限内または現在有効な健康保険証、パスポート、個人番号カード(マイナンバーカード)、在留カード、特別永住者証明書をご用意ください。学生の方は、学生証もご提出ください。

最短即日で振り込み可能
実質年率3.0%~18.0%
限度額1万円~800万円
審査時間最短30分
無利息期間最大30日間
収入証明書不要(借入額50万円以下の場合)
コンビニ提携ATM
  • 今日中に借りれる
  • 初回は最大30日間利息0円
  • Web完結で契約手続き可能
  • 運転免許証だけで借りれる
  • PC・スマホで今日中に申し込みOK

【必要書類】
アコムは、運転免許証だけあれば申し込み可能です。

  • 運転免許証
  • 個人番号カード
  • 健康保険証 など

※お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要

【返済について】
アコムは、契約時の借入限度額に応じて毎月の最低返済額が変動。たとえば、限度額50万円で10万円借りた場合、毎月の返済額は3,000円以上となります。「毎月払い」に加えて「35日ごと」に返済する方式もあります。

PC・スマホから申込可能
24時間365日土日でもOK
実質年率4.5%~17.8%
限度額1万円~500万円
審査時間最短30分
無利息期間30日間
収入証明書不要(借入額50万円以下の場合)
コンビニ提携ATM
  • 初回は30日間利息0円
    メールアドレス登録とWeb明細利用の登録をするだけで、30日間利息0円でお金が借りれます。
  • 今日中に借りれる
  • Webなら最短1時間で借入OK
  • スマホなら専用アプリが便利
  • 運転免許証だけで借りれる
  • カードレス契約なら郵送なし
  • コンビニATMでも借りれる
  • 大手キャッシング会社で安心

【必要書類】
プロミスは、運転免許証だけあれば申し込みできます。

  • 運転免許証
  • パスポートまたは健康保険証+住民票
  • 在留カード
  • 特別永住証明書 など

【返済について】
プロミスは、借入後の残高に応じて毎月の返済額が変動。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら毎月2,000円と、返済金額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が低く設定されているため、無理なく返済できて安心です。

来店不要で即日融資OK
実質年率3.0%~18.0%
限度額1万円~800万円
審査時間最短30分
無利息期間最大30日間
収入証明書不要(借入額50万円以下の場合)
コンビニ提携ATM
  • 今日中に借りれる
  • Webですべての手続き完了
  • 初回は30日間利息0円
  • 運転免許証だけで借りれる

【必要書類】
アイフルは、運転免許証だけあれば申し込みが可能。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 公的証明書類
  • 特別永住者証明書
  • 在留カード
  • 個人番号カード
  • 住民基本台帳カード など

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあります。この期間内に返済を行うことで、次回の返済期日が延長される仕組みです。返済金額は、借入金額ごとに変動しますが、10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していく流れになります。

まとめ

こちらでは、初めての方でも分かりやすいように即日でお金を借りる方法をご紹介しました。

こちらでご紹介している大手カードローン会社なら、来店不要で24時間365日いつでもネット申し込みが可能です。お急ぎの方、誰にもバレずにお金を借りたい方にもおすすめのカードローンとなっています。

一番早いところでは、最短1時間で借り入れが可能となっているので、お急ぎの方はぜひ利用を検討してみてはいかがでしょうか。

沖縄県の方向けお金借りる方法Q&A

こちらでは、お金を借りる方法が気になっている方によくある質問と答えを、Q&A形式でまとめてご紹介しています。

初めての借り入れで不安な方、一番安心して借りれる所を探しているという方など、ぜひこちらの情報を参考にしてみて下さい。

Q. 審査なしで即日でお金借りる方法ってありますか?

A. 探せば見つかるかもしれませんが、大手銀行や大手消費者金融では必ず審査があります。

反対に審査なしで借り入れできる所というのは、闇金や悪徳業者の可能性が高いので注意が必要です。簡単に安全に借りれるところは無いと思ってください。

ちなみに、消費者金融より銀行カードローンのほうが、金利が低いことなどから審査が厳しいと言われています。

Q. お金借りるなら金利が安いところが良いです。低金利で借りれる所でおすすめはありますか?

A. 安い金利でお金を借りたい方には、大手の消費者金融をおすすめします。

実は銀行カードローンの方が金利が安いですが、こちらでご紹介している大手消費者金融なら、最大30日間利息0円で借りれるお得なサービスがあるんです。

無利息(金利0円)で借りれる期間のあるカードローンの中でも特におすすめなのが、こちらでもご紹介しているプロミスです。

一般的には無利息期間が適用されるのが契約日の翌日からというケースが多い中で、プロミスの場合は初回借入日の翌日から無利息期間が適用されるというメリットがあります。 このプロミスのサービスにより、いざという時のために事前にプロミスに申し込みしておくという事も可能になるため、評判の良い安心カードローンとなっています。

Q. 低金利な銀行から借りるのもいいけど、とにかく早く安全にお金を借りる方法が知りたいです。教えてください。

A. お金を安全に借りたい場合には、大手の消費者金融を利用するのがおすすめです。

消費者金融といっても色々な会社がありますが、テレビCM等でよく見かける大手の消費者金融なら、即日審査でなおかつ安心安全に借りることができます。

大手消費者金融のほとんどが、パソコンやスマホを使っていつでもWeb申し込みができ、審査が早いのが特徴です。また、実は消費者金融は法律により年収の3分の1までしか借り入れできないため、消費者金融であれば多重債務になるのを防ぐことも可能です。

初めてのカードローン利用で審査が不安な方には、公式サイトにて借入可能か診断できる仮診断を行なっている所もあります。今日中に安心して借りれる所をお探しなら、大手の消費者金融に申し込みしてみてはいかがでしょうか。

お金借りる方法の基礎知識コラム

キャッシングはカードがないとできないわけではないでしょう。

カードなしで借りる方法もあります。

カードを使用しない場合は自分の口座へと直接に振り込んでもらうといった方法により口座に直ちに入金したい方には使い勝手のいい方法だと思います。

キャッシングはクレジットカードに付帯されているものを使って現金を手にすることは手間もかからずに非常に便利なことなのです。
きちんとカードが発行されて受け取りが完了しますとお金を借りたいという目的で使用する際の審査も通過しているということにつながりますから、お一人お一人に割り当てられている融資可能額までは街中に設置してあるATMなど、利用者のお好きな場所で素早くご自身の手元に現金を入手するための借り入れをすることに成功しますので是非参考にしてみてください。どんな目的で使うのであっても希望額分を借りられるのがカードローンの良い面ですね。申込時の資金使途欄には、「レジャー」や「旅行」というような一時的に資金が必要だと判断されるような内容でも問題ありません。
ですが、何かへの支払いという理由は使わないようにしてください。
カードローンでの「事業資金」用途なども金融機関では言語道断です。



他のことで評価が良くてもその理由で審査は通らなくなるでしょう。



誰でも無条件でお金をおろせるようになるカードローンもあるのですが、そんなことができる業者は普通ではありえません。


ほんの少し借りるだけだったとしたって、正規に登録のある業者ならば、審査なしには契約しません。業者が「審査なし」としている場合は正規の金融業者ではないことがあり、契約したときには手遅れな事態になってしまうかもしれません。
多くの場合、インターネットで申し込めるキャッシングは審査も早く、その日のうちに融資してくれます。



業者の営業時間にもよりますが、昼前に申し込んでおけば夕方には指定した口座に希望した金額が入金されている、といった話も珍しくありません。このようなサービスなら、急いで現金を用意する必要にがある時には、頼りになると思います。
実際に、仕事の合間に申し込みをして、仕事が終わってから振り込まれた貸付金を引き出すという使い方をしている人もいるようです。最近の借金は簡単です。ネットで申し込んで口座に振り込んでもらえば、外に出なくても誰にも気づかれず、まるで自分の口座から引き出すみたいに借入金を手にすることができるようになりました。



ただ、システムそのものは素晴らしいですが、問題がないわけではないでしょう。やはり使う人間の自制心や、金銭のバランス感覚が不可欠でしょう。でないと便利すぎて自滅なんてことにもなりかねません。

銀行などの対面方式なら相談もできて、欠点の少ないプランが立てられそうですが、PCやスマホで事務的に打ち込んでいくだけなら、自分で自分に充分なフォローができるでしょうか。正直言ってわかりません。対面契約を全面廃止している会社は少ないので、まだまだ需要はあるようにも思います。カードローンで融資を受ける際、即日融資のものが数多くあります。特に消費者金融のカードロ―ンは休日も利用でき、夜間9時までに審査を終了すれば即日お金を借りることができます。

一方で、高額な借入希望については審査の時間が長引き、結果が翌日にならないとわからないこともあるようです。融資を当日中に受けたいと思ったら、希望額は極力低く設定する事が重要です。
返済期日が迫っているのに、返済できない可能性が高くなった時には、その時点で早急に業者に連絡してください。連絡を入れておけば、業者の対応次第では、数日は延期してくれます。


それに、連絡をしないまま滞納すると、信用度が下がってしまいますから、連絡の重要性を理解しておきましょう。
とはいえ、支払日当日に電話を入れたとしてもそのまま延滞として扱われます。
ですから、絶対に前日までには連絡を済ませるよう心がけておきましょう。

キャッシングは払い過ぎになりやすいもので、自分でもわからないうちに払い過ぎという状態が発生していることもあります。

もし過払いになっていると気づくことがあれば、すぐに弁護士に相談しましょう。

会社から払い過ぎたお金を取り戻す段が進めば、返還されることがあります。

沖縄県お金に関するお役立ち情報

\お金を即日で借りる方法なら/
即日融資NO.1のJ.Score

沖縄県でお金を即日で借りるなら↓