お金借りる方法

\即日でお金借りる方法なら/

トップページ > 京都府

「今すぐお金借りたい!」
「誰にもバレずに借りたい!」
「金利安いところで借りたい!」
「どうしても今日中にお金が必要」


京都府でこういった悩みをお持ちの方へ。

こちらでは今すぐお金が必要な方のために、京都府内で安心安全にお金を借りる方法をご紹介しています。

今日中にお金借りたいなら、即日カードローンがおすすめです!

お金を借りれる所はいくつもありますが、申込から審査、借入までの時間が早いのが消費者金融のカードローンです。

実は大手の消費者金融を利用することは思っている以上に安心・安全で、特に初めての方にとってはおすすめの借り方です。

はじめてなら30日間利息0円で借りれます!

消費者金融のカードローンを選ぶメリットとして、最大30日間無利息で借りられるサービスがあります。

金利が低いと言われる銀行カードローンですが、消費者金融なら30日以内に完済することで金利0円で借りれます。少額融資を希望する方には、どちらがお得に借りれるのか一目瞭然ですね。

\今すぐお金借りる方法なら/
即日カードローンがおすすめ

24時間365日申し込みOK
PC・スマホ対応
実質年率0.9%~12.0%
限度額最大1,000万円
審査時間最短30分
収入証明書不要(借入額50万円以下の場合)

みずほ銀行またはソフトバンクとの情報連携により貸付利率(実質年率)を0.1%引下げいたします(最大0.2%引下げ)。貸付利率(実質年率)0.9%については、みずほ銀行ならびにソフトバンクとの情報連携を行った場合に限り適用いたします。

  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌営業日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートで安定した収入のある方なら借りれます
  • 申し込み前に無料のスコア診断で事前に金利や限度額を判定可能

【返済について】
J.Scoreは、毎月26日の口座振替、Pay-easyや銀行振り込みによる返済に対応しています。残高スライドリボルビング方式で、元金と利息を合わせた毎月の最低ご返済額が、ご利用残高に応じて変動する方式です。例えば、12.0%の年率で5万円を借り入れしている場合は、最低ご返済額は2,000円からとなっています。追加・一括の返済ももちろん可能です。

【必要書類】
J.Scoreは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証をお持ちでない方は本人確認書類としていずれも有効期限内または現在有効な健康保険証、パスポート、個人番号カード(マイナンバーカード)、在留カード、特別永住者証明書をご用意ください。学生の方は、学生証もご提出ください。

最短即日で振り込み可能
実質年率3.0%~18.0%
限度額1万円~800万円
審査時間最短30分
無利息期間最大30日間
収入証明書不要(借入額50万円以下の場合)
コンビニ提携ATM
  • 今日中に借りれる
  • 初回は最大30日間利息0円
  • Web完結で契約手続き可能
  • 運転免許証だけで借りれる
  • PC・スマホで今日中に申し込みOK

【必要書類】
アコムは、運転免許証だけあれば申し込み可能です。

  • 運転免許証
  • 個人番号カード
  • 健康保険証 など

※お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要

【返済について】
アコムは、契約時の借入限度額に応じて毎月の最低返済額が変動。たとえば、限度額50万円で10万円借りた場合、毎月の返済額は3,000円以上となります。「毎月払い」に加えて「35日ごと」に返済する方式もあります。

PC・スマホから申込可能
24時間365日土日でもOK
実質年率4.5%~17.8%
限度額1万円~500万円
審査時間最短30分
無利息期間30日間
収入証明書不要(借入額50万円以下の場合)
コンビニ提携ATM
  • 初回は30日間利息0円
    メールアドレス登録とWeb明細利用の登録をするだけで、30日間利息0円でお金が借りれます。
  • 今日中に借りれる
  • Webなら最短1時間で借入OK
  • スマホなら専用アプリが便利
  • 運転免許証だけで借りれる
  • カードレス契約なら郵送なし
  • コンビニATMでも借りれる
  • 大手キャッシング会社で安心

【必要書類】
プロミスは、運転免許証だけあれば申し込みできます。

  • 運転免許証
  • パスポートまたは健康保険証+住民票
  • 在留カード
  • 特別永住証明書 など

【返済について】
プロミスは、借入後の残高に応じて毎月の返済額が変動。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら毎月2,000円と、返済金額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が低く設定されているため、無理なく返済できて安心です。

来店不要で即日融資OK
実質年率3.0%~18.0%
限度額1万円~800万円
審査時間最短30分
無利息期間最大30日間
収入証明書不要(借入額50万円以下の場合)
コンビニ提携ATM
  • 今日中に借りれる
  • Webですべての手続き完了
  • 初回は30日間利息0円
  • 運転免許証だけで借りれる

【必要書類】
アイフルは、運転免許証だけあれば申し込みが可能。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 公的証明書類
  • 特別永住者証明書
  • 在留カード
  • 個人番号カード
  • 住民基本台帳カード など

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあります。この期間内に返済を行うことで、次回の返済期日が延長される仕組みです。返済金額は、借入金額ごとに変動しますが、10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していく流れになります。

まとめ

こちらでは、初めての方でも分かりやすいように即日でお金を借りる方法をご紹介しました。

こちらでご紹介している大手カードローン会社なら、来店不要で24時間365日いつでもネット申し込みが可能です。お急ぎの方、誰にもバレずにお金を借りたい方にもおすすめのカードローンとなっています。

一番早いところでは、最短1時間で借り入れが可能となっているので、お急ぎの方はぜひ利用を検討してみてはいかがでしょうか。

京都府の方向けお金借りる方法Q&A

こちらでは、お金を借りる方法が気になっている方によくある質問と答えを、Q&A形式でまとめてご紹介しています。

初めての借り入れで不安な方、一番安心して借りれる所を探しているという方など、ぜひこちらの情報を参考にしてみて下さい。

Q. 審査なしで即日でお金借りる方法ってありますか?

A. 探せば見つかるかもしれませんが、大手銀行や大手消費者金融では必ず審査があります。

反対に審査なしで借り入れできる所というのは、闇金や悪徳業者の可能性が高いので注意が必要です。簡単に安全に借りれるところは無いと思ってください。

ちなみに、消費者金融より銀行カードローンのほうが、金利が低いことなどから審査が厳しいと言われています。

Q. お金借りるなら金利が安いところが良いです。低金利で借りれる所でおすすめはありますか?

A. 安い金利でお金を借りたい方には、大手の消費者金融をおすすめします。

実は銀行カードローンの方が金利が安いですが、こちらでご紹介している大手消費者金融なら、最大30日間利息0円で借りれるお得なサービスがあるんです。

無利息(金利0円)で借りれる期間のあるカードローンの中でも特におすすめなのが、こちらでもご紹介しているプロミスです。

一般的には無利息期間が適用されるのが契約日の翌日からというケースが多い中で、プロミスの場合は初回借入日の翌日から無利息期間が適用されるというメリットがあります。 このプロミスのサービスにより、いざという時のために事前にプロミスに申し込みしておくという事も可能になるため、評判の良い安心カードローンとなっています。

Q. 低金利な銀行から借りるのもいいけど、とにかく早く安全にお金を借りる方法が知りたいです。教えてください。

A. お金を安全に借りたい場合には、大手の消費者金融を利用するのがおすすめです。

消費者金融といっても色々な会社がありますが、テレビCM等でよく見かける大手の消費者金融なら、即日審査でなおかつ安心安全に借りることができます。

大手消費者金融のほとんどが、パソコンやスマホを使っていつでもWeb申し込みができ、審査が早いのが特徴です。また、実は消費者金融は法律により年収の3分の1までしか借り入れできないため、消費者金融であれば多重債務になるのを防ぐことも可能です。

初めてのカードローン利用で審査が不安な方には、公式サイトにて借入可能か診断できる仮診断を行なっている所もあります。今日中に安心して借りれる所をお探しなら、大手の消費者金融に申し込みしてみてはいかがでしょうか。

お金借りる方法の基礎知識コラム

キャッシングには便利な部分も多いですが、借りたお金の返済が滞ってしまうと財産を差し押さえられてしまうこともあります。

この場合、預金口座や給料が主な差し押さえ対象になりますが、給料の場合は最大その4分の1までが差し押さえ対象になります。


給与は4分の1までなのに対し、年金はもっと問題で、年金の受取り口座を差し押さえられてしまったら、1円も手元に入ってこないということすら有り得るのです。そんなことにならないように、返済の目途をちゃんと立ててキャッシングを利用しましょう。貸金業者が提供するキャッシングサービスというのは、決して多額ではなく少なめの金額の融通を望む際に用いられる借金の一つのケースです。



もしも借金をしたいというのであれば、本来なら債務者が返済不能になってしまった時のことを考えた上での準備を要します。キャッシングはそういった借金のタイプとは違っていて保証人の依頼をしたり、資産を担保に入れたりといったような手順を踏む手続きを省くことが出来るのでスムーズに進められます。


申込者の身元や身分を証明することが出来る資料一つで、大半の場合融資をしていただけると思っていて良いでしょう。キャッシングの融資にかかる年率を見ていくと、提出書類や所要時間の多寡(多い、少ない)が深く関係しているのがよくわかります。

つまり「即日」や「何分で審査」と言っているところは高めで、提出書類が多かったり、審査日数がかかる(といっても数日程度)金融機関では、金利が低かったり、500?800万もの融資が受けられるなどの「スピードに代わる魅力」があるのです。
金銭的なメリットと時間のメリット、あなたが選ぶのはどちらでしょうか。

そのときの状況に応じて使い分けるのが良いでしょう。
借金で思わぬ事態に陥らないために、注意してほしい事があります。それは、期待をこめた、見通しのスピーディーな返済プランに完済は訪れないことを念頭に置くことです。
お金を返すということは実に不思議なもので、返し始めには相手への感謝の気持ちが勝っているため、大した算段なしで返せるもので、このまま返済し続けることが思いのほか簡単なことであるという錯覚に陥りやすいのです。
あんまり悲観的になる必要はありませんが、何の問題もなく返せるはずなどないのです。返済も後半になってくると、当初のありがたみは薄れ、お金を搾取されているかのような気持ちにさえなってくるのです。即座に返済不能になる可能性を低くするべく、端数が出てもいいので、できるだけ返済額を低く設定しましょう。以上のような予定で返済を開始すれば、必ず最後まで返すことができるはずです。キャッシングの契約をする場合は、利用限度額も大切なポイントでしょう。利用限度額が50万円以下の場合、本人確認書類として運転免許証を提示するだけで契約することができるからです。けれど、キャッシング限度額が 50万円超であったり、他社からの借入と合わせた額が100万円を超すと、 所得証明を提出することになり、事務が多少繁雑になるのです。


今までに自分が利用した経験では、安心してカードローンを組むことができたのはどこだろうかと考えてみますと、やはり、三井住友カードローンが最も良かったです。大手銀行系は不安が少ないです。

それに、利便性が高い事もその理由です。

時々、条件が合わなくて望んでいた金額を借りられなかった、なんていう話も無いわけではないらしいのですが、私の話で言えば、今まで審査は全てパスしています。
まだわからないかもしれませんが、これから先、定期的にお金を借りることを想定しているのであれば、行きやすい場所に対応するATMが設置されているかを一つの判断材料にしてサービスを選択してみるのも良いでしょう。


逆に考えると、迂闊に借り入れてしまう危険を避けるため、生活圏から離れた場所にATMのある業者にするのも間違いではないですが、デメリットとして、返済も面倒になるという点が挙げられます。



ご自身の性格や環境を踏まえ、それぞれのメリットやリスクを知ってから業者を選ぶと、失敗も少ないでしょう。
社会人で借金したことのない人は、ごく稀だと思います。
奨学金や無担保のカードローンはもちろん、カードを使ったショッピングの分割払いも借金です。



しかし、お金を借りると、利息分をつけて返済しなければいけません。長期ローンを組むと月々の返済はラクですが、利息負担が大きくなってしまうので、払えるならなるべく早く返済してしまうのが結果的にお得ということになります。ローンと現在の銀行の定期預金の金利を比較すると、ローンの金利のほうが高いので貯金をするくらいなら繰上げで一括返済したほうが経済的です。ただ、学資や一部のローンには無利子のものもあるので、いま一度確認してみてください。

初めて作ったクレジットカードのことは、いまでもよく覚えています。社会人は持っていなくちゃとなんとなく思って作ったもので、22歳のときでした。


なんとなくの割に年齢だけは覚えています。


よく利用する家電量販店のカードを申し込み、カードは親が受け取ってくれて、そのとき「使いすぎないようにね」と言われました。クレカを作ったのを昼食のときに話したら「それ、お金いくら借りれるの?」と聞かれて確認すると、キャッシング枠があるじゃないですか。最高50万(自分の場合は10万に設定)の現金を、カード1枚で借りれるんです。
便利だけど、そのときはちょっと怖いなと感じたのを覚えています。



京都府お金に関するお役立ち情報

\お金を即日で借りる方法なら/
即日融資NO.1のJ.Score

京都府でお金を即日で借りるなら↓